ケアマネージャーが老人ホームについて語る

ケアマネージャーが老人ホームについて語る

ケアマネージャーが老人ホームについて語る

 

 

老人ホームの選び方っていろいろあって迷いますよね?

 

じつは老人ホームって施設そのものよりも働いてるスタッフの質が重要なんです。

 

私の知り合いもものすごく高い老人ホームにおじいちゃんが入居されたんですが、
スタッフがやる気がなく、運営者と喧嘩したときまであって、入居側としても居心地が非常に悪かったそうです。

 

こんなのぜったいイヤですよね?

 

しかも普段から介護スタッフが文句いいながらやったりとやる気がないのが
心配だそうです。

 

看護士と介護スタッフ同士も仲が悪くて施設の雰囲気がわかるんだそうです。

 

おじいちゃんだからわからないと思っているのかそんな手抜きのようなことばかりされてたら
入居者としてもたまらないですよね?

 

だからホントに働いてる人、つまりお世話になる人って重要だと思います。

 

介護において相手がどこが困っているかどうかとかわかるのってやっぱり
介護スタッフの質によって変わってくるんですよね!

 

だからこの辺はちゃんとした教育をしてる有料老人ホームを選びたいものです。

 

でもどっちもどっちの場合もありますよ、ひどい人もいますからね。
最近は高齢者でも普通に有料老人ホームに入る人と生活保護で老人ホームに入る人もいます。

 

そうなると普通に入居してる人が生活保護の人を非難するらしいです。

 

まあ気持ちはわかりますけどね。

 

 

生活保護受け入れ可能な有料老人ホーム自体は増えてるみたいですが、まだまだ入居者同士の確執みたいなのはあるんでしょうね。
高齢者だけにその辺はかなり厳しそう・・・。

ホーム RSS購読 サイトマップ