不安で眠れない高齢者も

不安で眠れない高齢者も

不安で眠れない高齢者も

 

高齢になるとよく眠れないって人も多いみたいですね。

 

介護施設の夜の見回りの際に、眠れなくて困っているという入居者も多いようです。

 

確かに家族と離れて暮らすと不安になったり、60年以上も他人と同居したことがない人からすれば
眠れないのも当然ですね。

 

こればかりはどうしようもないかもしれません・・。

 

介護施設は「老人ホーム」である以上、家族は同居できないので夜ばかりはどうしようもないですね。

 

少し寂しい気もしますが、家族の人がなるべく顔を出すようにすることで
少しは緩和できる気もします。

 

入居する側の高齢者からしてみれば相当不安でしょうが・・・・。

 

あとは睡眠の環境も大事ですね。

 

「介護ベッドだと寝れない、布団がいいよ・・」
という入居者もいるそうです。

 

高齢者の場合ベッドではなく布団で寝ていた人も多いのでベッドだと寝れないのかもしれませんね。

 

枕もやっぱり家の枕がいいかと思います。
難しい問題ですね。

 

安眠という意味では六角脳枕なんかを差し入れとしてプレゼントすると喜ばれると思います。

 

いくらいつもベッド暮らしとはいえ、あの枕であれば老若男女問わず結構よく眠れます。

 

なかなか難しい問題かもしれないですが、そういう家族のケアが一番入居者にとっていいのかもしれませんね。

 

医療系の資格とかあるとそういう細かい部分も見れるのかなっておもって最近意外と簡単といわれる
医療事務の資格を目指しています。

 

とはいえ勉強は苦手なので結構苦労していますが・・・
埼玉県の有料老人ホームはそういう資格あると就職しやすいとかいう噂もあります。

 

いずれにせよ資格しっかりとらないと・・

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ